感じれる女になるために

感じれる女になるために性欲を高めるツボ

感じることができない女性に多いのが、骨盤内外の血流異常です。そうなると本来持っているオーガニックは感じる力を活性することができす、感じにくい体質になります。

 

女性の生殖器を包んでいる骨盤周辺の仕組みについて紹介します。
女性がイク、オーガズムを感じる期間は、クリトリス、膣口、肛門、会陰を中心とした最も感じる部分があり、そこを取り囲むように、膣、肛門括約筋、8の字筋、臀部筋肉、血管、神経などが集中しています。

 

女性はオーガズムが起きると、女性の骨盤筋肉はいっせいに波打ちます。この時、子宮、子宮頚、膣、尿道、肛門の筋肉が断続的に早いリズムで力強く収縮します。その衝撃で天にも昇るような感覚に女性は圧倒されるのです。収縮してカチコチになった筋肉がギリギリのところで弛緩、伸展を繰り返すことで、説明しがたい解放感とともに、オーガズムに達するのです。

 

男性の場合はペニスに血液が流入することで勃起します。しかし、勃起前にペニスをマッサージ、愛撫することにより血液が流れやすい状態になり、セックスでの感じ化がた男女とも全く変わってきます。

 

さらに事前に入浴するなど、血流が良くなっている環境でセックスに臨めば今まで以上に感じやすい体になり、とても快感が上がるのです。