性欲を高めるツボ

全身の血流が良くなったら性エネルギーを高めるツボを刺激することで、もっと質の高いセックスができるようになります。

 

性欲を高めるツボ肝愈・カンユ腎愈・ジンユ

肝愈・カンユ

 

肝臓の裏側、背骨の九番目の骨の真ん中からおやゆびの幅一本半分のところにあるツボで、外世紀に影響を与える大切なツボです。パートナーをうつぶせにし、ツボに両手の親指を当て、痛くない程度の力で5つ数えながらゆっくりと押し、5つ数えながらゆっくりと引く。これを10回ほど繰り返します。

 

腎愈・ジンユ

 

免疫力を高め、性エネルギーを発する場所ともいえる腎臓のツボです。おへその真裏からおやゆび歩幅一本反離れた左右にあります。場所は腎臓の裏側で、尾てい骨から数センチのところです。これもいたくない程度に5秒間押して、痛くない程度に5秒間引きます。

 

大赫・ダイカク

性欲を高めるツボ大赫

恥骨の真ん中約一センチ外側から約3センチづつ上の両脇にあるツボです。おへそから指の幅6本分下に行ったところで、おやゆびの幅半分くらいを左右にずらしたところにあります。
ここは世紀への血流を増やし、ペニスの勃起力やクリトリスの感度を高めるツボです。
ここを、人差し指と中指、薬指の3本の指を使って、ゆっくり通したり引いたり円を描くようにもみます。これを10回ほど繰り返します。

 

太谿・タイケイ

性欲を高めるツボ太谿

うちくるぶしのすぐ後ろのくぼみにあるツボです。冷え症や生理痛などにも効くツボで、性感を高めることができます。
親指を立てて、女性が気持ちい程度の力で5つ数えながらゆっくり押し、5つ数えながらゆっくり引きます。これを10回ほど繰り返します。

 

大敦・タイトン

性欲を高めるツボ大敦

足の親指の内側の付け根にあるツボです。親指と人差し指でつまむようにしてよくもみます。
ここは体内の血液量を調整し勃起力の強化や女性の性感度を高めるツボです。
気のながれや血流がよくなったところで前戯へと進みます。

もっと感じさせてあげたいなら媚薬

女性の性欲を高めるテクニック集


女性の性欲をアップするツボ押し法

性欲をアップさせるボディタッチテクニック

女性の性欲トランス導入テクニック

カップルで実践する性欲アップテックニック

性欲を高めるツボをマッサージ

 

性欲を高めるツボをご紹介しましたが、ツボをマッサージを行うということはパートナーをリラックスさせることも含まれています。
安心感とリラックスとツボで性欲は高まりより良いセックスを行うことができきっとパートナーも喜びを感じるはずです。
勃起薬や精力剤などと併用にして良いかもしれません。不感症の女性には女性用バイアグラとツボの刺激で充実したナイトライフが期待できるがはずです。今からでも性欲を高めるツボを知っておいて損はないと思います。

 

時代によって性の感性は変化している

 

最近では同性愛や老人の性や障碍者の性などもクローズアップされ、少しずつではありますが認められ始めています。しかしまだまだタブー視されている感が強く、大々的には認められているとはいうことができません。

 

この少数派の意見を奪っている「普通の性」の内容は時代によって変化してきています。たとえば戦前までは遅くとも20歳までには結婚して子供を産むのが「普通の性」でしたが、日本の2000年での平均発出産年齢は28歳です。

 

普通の性という概念は意図的に作られていることも多いのが事実です。人の行動を管理することは、女性と子供を管理することに繋がるからです。少数者の性行動が差別されてきた背景には、生殖を目的としない性を卑しいものとして閉じ込めてきた人口政策の歴史があります。

 

その逆にいくらゆがめられて性であっても、お金で買われる性や、男性の権力や暴力が女性に強要する性は、昔から行われていることという理由で暗黙のうちに認知されているのです。

 

このように作られた性の常識と、違う感じ方をする女性たちは、自分の考えが多数派と違うという理由だけで、自分はおかしいのではないだろうかと悩んでいるのです。セックスをしたいと思わない女性、逆に性的なことに積極的な女性、弾性でなく女性を愛する女性、子供を産みたいと思わない女性など、でもその完成は、みんな個人の自由なのです。

 

みんなと一緒ではとても窮屈で退屈なものとなってしまいます。

 

同性愛者の間では、世間の偏見を怖がらないで自分たちの性的思考を表現して、多様な性のあり方を社会に分かってもらおうという運動が広がりつつあります。

 

障害者の間では、性関係や、子供を持つことについての選択利権を主張する人たちが、性的自立を勝ち取っています。

 

老人施設でも、高齢者同士が愛を育めるように、環境を改善する試みが出てきています。少しずつではありますが、多様な性関係のあり方が認められつつあります。

 

自分自身の気持ちを大切にして、自分と違った思考を持つ人たちを大切にする生き方を目指してください。