性欲を高めるツボ

全身の血流が良くなったら性エネルギーを高めるツボを刺激することで、もっと質の高いセックスができるようになります。

 

性欲を高めるツボ肝愈・カンユ腎愈・ジンユ

肝愈・カンユ

 

肝臓の裏側、背骨の九番目の骨の真ん中からおやゆびの幅一本半分のところにあるツボで、外世紀に影響を与える大切なツボです。パートナーをうつぶせにし、ツボに両手の親指を当て、痛くない程度の力で5つ数えながらゆっくりと押し、5つ数えながらゆっくりと引く。これを10回ほど繰り返します。

 

腎愈・ジンユ

 

免疫力を高め、性エネルギーを発する場所ともいえる腎臓のツボです。おへその真裏からおやゆび歩幅一本反離れた左右にあります。場所は腎臓の裏側で、尾てい骨から数センチのところです。これもいたくない程度に5秒間押して、痛くない程度に5秒間引きます。

 

大赫・ダイカク

性欲を高めるツボ大赫

恥骨の真ん中約一センチ外側から約3センチづつ上の両脇にあるツボです。おへそから指の幅6本分下に行ったところで、おやゆびの幅半分くらいを左右にずらしたところにあります。
ここは世紀への血流を増やし、ペニスの勃起力やクリトリスの感度を高めるツボです。
ここを、人差し指と中指、薬指の3本の指を使って、ゆっくり通したり引いたり円を描くようにもみます。これを10回ほど繰り返します。

 

太谿・タイケイ

性欲を高めるツボ太谿

うちくるぶしのすぐ後ろのくぼみにあるツボです。冷え症や生理痛などにも効くツボで、性感を高めることができます。
親指を立てて、女性が気持ちい程度の力で5つ数えながらゆっくり押し、5つ数えながらゆっくり引きます。これを10回ほど繰り返します。

 

大敦・タイトン

性欲を高めるツボ大敦

足の親指の内側の付け根にあるツボです。親指と人差し指でつまむようにしてよくもみます。
ここは体内の血液量を調整し勃起力の強化や女性の性感度を高めるツボです。
気のながれや血流がよくなったところで前戯へと進みます。

 

性欲を高めるツボをマッサージ

 

性欲を高めるツボをご紹介しましたが、ツボをマッサージを行うということはパートナーをリラックスさせることも含まれています。
安心感とリラックスとツボで性欲は高まりより良いセックスを行うことができきっとパートナーも喜びを感じるはずです。
性欲を高めるツボを知っておいて損はないと思います。